読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memoメモ

最近はGo言語関連で。φ(..)メモメモ

golintをemacsで使う

golang

golintはGo言語用のlintプログラムです。

プロジェクトはこちら: https://github.com/golang/lint

導入は:

$ go get -u github.com/golang/lint/golint

で、基本的な使い方は:

$ golint main.go

などとすれば解析結果がでてきます。

vimはmattnさん(@mattn_jp)が追加したプラグインを使えば大丈夫です(導入方法はREADMEを参照のこと)。ですがemacs版はなかったので、先日追加しました。

golintをemacsで使う

既にgolintを使っている人はgo get-uを付けてアップデートしてください:

$ go get -u github.com/golang/lint/golint 

emacsの設定ファイルには以下を追加すればOKです:

(add-to-list 'load-path (concat (getenv "GOPATH")  "/src/github.com/golang/lint/misc/emacs"))
(require 'golint)

emacsにGOPATHなどの環境変数が渡っていないとエラーになります。

話がずれますが、OSX用のEmacsを使っていてシェルの環境変数Emacsへ渡らないとお困りの方は、例えば こんなのを作ってシェルからEmacsを起動するといいと思います。

使い方

Go言語のプログラムを編集中にM-x golintすれば解析が走り、C-x `で警告が出ている箇所へジャンプします。ベースは Compilation Mode を使っています。

スクリーンショットはこちら:

その他の使い方は http://www.gnu.org/software/emacs/manual/html_node/emacs/Compilation-Mode.html を参照してください。

プログラミング言語Goフレーズブック

プログラミング言語Goフレーズブック

  • 作者: David Chisnall,デイビッド・チズナール,柴田芳樹
  • 出版社/メーカー: ピアソン桐原
  • 発売日: 2012/10/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 5回
  • この商品を含むブログを見る
基礎からわかる Go言語

基礎からわかる Go言語

Programming in Go: Creating Applications for the 21st Century (Developer's Library)

Programming in Go: Creating Applications for the 21st Century (Developer's Library)