読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memoメモ

最近はGo言語関連で。φ(..)メモメモ

linux用のgodocのバイナリをOSXでつくる

golang Linux

ロスコンパイルメモ。

以前もクロスコンパイルをやったけど、OSXでlinux用のgodocを作ったときのメモ。 linuxでもwindows上でもできます(windowsはmingwの環境を整える必要がありますが。。)

前提:

手順

  1. ターゲットにする環境に合わせて GOOS, GOARCH をexportしておく (参考:http://golang.org/doc/install/source#environment)
  2. ロスコンパイルできるようにgoの環境を整える
  3. go get(go install)でターゲットのコードをビルドする

$ export GOOS=linux; export GOARCH=386
$ cd ~/go/src
$ ./all.bash
$ go get code.google.com/p/go.tools/cmd/godoc

とすると、 ~/go/bin/linux_386/ に godoc のバイナリができてる

godocは特殊なので ~/go/bin 以下にできます。ほかの普通のコマンド(例えば、 go get github.com/golang/lint/golintなど)は $GOPATH/bin/linux_386/ に配置されるはずです。